プラセンタサプリの効果ランキング!おすすめはどれ?

プラセンタサプリ効果!ランキングでおすすめなのは

プラセンタサプリメントの選び方

 

プラセンタのサプリメントが最近急激に増えてきていて、どれを選んだら良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか。今回はこうしたプラセンタサプリメントの選び方についてご提案したいと思います。

 

プラセンタサプリメントにおいて最も大事なことは何をおいても安全性です。市販のサプリメントの原料は豚や馬のプラセンタが多いですが、選ぶ際にはきちんと殺菌処理がされているかに注意しましょう。

 

しっかりした商品は徹底管理したブタの胎盤のみが使われているなど、安全性へのこだわりをしっかりと伝えているはずです。また、ウイルスや菌が残存しないように、どのような処理を行っているかも可能ならチェックできた方が望ましいです。

 

また、抽出方法も大事で、これは品質に大きく影響します。抽出方法には、「酵素分解法」という酵素を用いて有効成分を抽出する方法や、解凍時の細胞壁破壊を利用した成分抽出法に酵素の力をプラスした「凍結酵素抽出法」などがあります。

 

上記二つは特に高品質な抽出方法ですから覚えておくと良いでしょう。そして大事なこととして、肝心のプラセンタの配合量があります。プラセンタの配合量は「プラセンタ〜mg配合」という形で表記されていますが、プラセンタの場合は数値の基準が統一されていないという落とし穴があります。

 

この数字が濃縮した量なのか、それとも原液換算なのか、また元々の胎盤の重量なのか明確でないことが多いです。ですから、比較する場合はハッキリと明示されているもの同士で比較するのがまずは良いでしょう。違う物差しで評価して決めてしまって後悔することがないように気をつけてくださいね。

 

プラセンタと男性ホルモン

 

男性ホルモンと一口に言っても種類があり、そのうちの約95%を占めるのが精巣(睾丸)で産生される「テストステロン」と言われるホルモンです。このホルモンには、筋肉や骨をつくったり、精子の産生や性機能の維持などの機能があります。

 

このテストステロンは加齢によって徐々に衰えていき、結果として性欲低下、勃起障害、睡眠障害、筋力低下、関節・筋肉痛、発汗、ほてり、頻尿、抑うつ感、集中力の低下、不安感、記憶力の低下など心身に様々な影響が現れるようになります。

 

加齢と聞くと高齢者の症状と思われがちですが、40代くらいであっても減少することが最近は増えています。テストステロンは脳の視床下部からの指令でつくられますが、強いストレスを受けるとこの指令に異常をきたしてしまうからです。

 

プラセンタという成分がこうした男性ホルモンの治療に関して効果的と言われていて、それは「ホルモン調整作用」があってホルモンの乱れを整えてくれるからです。ホルモンの乱れによる身体の不調症状に対しては、医療機関によってはプラセンタ注射による治療を行ってもらえるところもあります。

 

プラセンタ注射は、女性ホルモンの乱れから起こる女性の更年期障害の治療には昔から用いられていて、健康保険も適用されるようになっています。しかしまだ男性の場合は適用されないことになっています。

 

プラセンタには他にも精神や自律神経に対しても整える効果があるため、男性ホルモンの乱れによって生じる諸症状に対して直接的に効果を発揮してくれます。

 

また、テストステロンの過剰分泌によってがんの原因物質が作られてしまうことがわかっていて、こうしたテストストロンの働きをコントロールすることでそうした危険因子を予防することができるとして、研究が進められています。

 

プラセンタの効果的な摂取方法

 

プラセンタを使用した健康食品が増えていますが、ここではプラセンタの有効成分がより効果的に吸収される方法についてご紹介します。まずは飲むタイミングについてですが、ベストは就寝前です。

 

プラセンタには成長因子をはじめとして細胞の新陳代謝を活発にしてくれる成分が含まれていますが、これが就寝中に身体が行っている活動をサポートしてくれます。また、空腹時に飲むのも有効です。

 

プラセンタの成分をそのまま腸まで届けて、しっかりと身体の中に吸収していくためには、胃酸が出ていない空腹時が最適のタイミングなのです。基本的にサプリメントやドリンクは、30分以内には消化・吸収が始まるので、食事の30分ほど前に飲んでおくと食事の影響を受けずに済みます。

 

また摂取量としては、商品やメーカーによって目安に違いがありますので、基本的には商品に示されている容量用法を守るのが良いでしょう。

 

そして摂取する期間ですが、プラセンタに限らずサプリメントの場合は毎日続けて一定期間摂取し続けることが必要です。この場合、一般的に三ヶ月というのがひとつの目安で、これより短いと効果がほとんど実感できません。

 

とはいえこれは個人差や年齢差、また摂取する目的によって大きくバラつきがあり、中には一ヶ月くらいで目に見えて効果が出るという人もいるにはいます。

 

摂取する際に気をつけたいのは、アルコールはプラセンタの成分を分解してしまい、せっかくの有効成分がムダになってしまうので、一緒に飲むのは避けるようにしましょう。

 

また、食品にアレルギーがあったり、肝機能の低下がある方、病気治療中、妊娠中の方は服用については医師と相談してからの方が良いと思います。